diary

ハードワーク
5月ラストのゲームをしっかり勝利する事が出来た。連戦で積み上げてきた事をここ2試合、チームとして体現する事が出来ました。 今のチームを支えているのは間違いなくハードワーク。 ハードワークはサッカーをプレーする上でボトルネックなりうる事で、そこの部分をどれだけ発揮出来たかで、戦術面やチームとしてのパフォーマンスの良し悪しが決まってくると思っています。 これだけ言うと薄っぺらく感じてしまうかもしれませんが、それは戦術がなくてハードワークが手段でなく目的になっている場合で、 コンサドーレではバルさんになってから積み重ねてきた技術や戦術、チームとしてのパフォーマンスを発揮する上で土台となっているのが手段としてのハードワークです。 80:20の法則が示すようにパフォーマンスを発揮する上で全体をあれこれいじるより、20%の事柄が全体の80%のパフォーマンスを決めるのでやはりハードワークの重要性が理解出来ます。 そのベースの部分が連戦あたりからしっかりと出来てきた感覚があって、それと連動して選手の戦術理解度も上がってきたように思います。 最初の頃は一人一人が自分の役割を全うする事しか考えられなかったけど、そんな時期を経て、一人一人プレーの幅が広がり、出来る事が増えて、周りに影響を与えられるようになり、相互依存の関係でお互いがプレー出来るようになりました。 お互いが助け合い、相乗効果を発揮出来ているので飛躍的にチーム力が上がったように思います。 まだまだビルドアップの部分や押し込んだ時の崩しのところなど課題が沢山あるので今まで積み重ねてきた事をベースにもっともっと一つ一つ判断一つ一つのプレーにこだわりを持って練習から取り組んでいきたいと思います!!!         あと、コンサドーレのLINEスタンプも出来たので日常生活に取り入れてください!!!

スプウン谷のザワザワ村

なーんて、メルヘンチックなタイトルですが…なにか???

久々の大型連戦を終えて、やはり疲れましたね…その後の2連休は本当に心身共にリラックス&リフレッシュする事に全力を注ぎました。 少しサッカーの事を触れると、5試合で2勝2分1敗で勝点8を積み上げました。

最後の熊本戦の前半を除けば、本当に1人1人がチームの勝利の為に何をやらなければならないのかを理解し、集中力を切らす事なく90分間戦い続けチームとして成長出来たと思います。 それだけに熊本戦では自分達から相手に勝利をプレゼントしてしまった形になってしまった事は残念でなりませんが、まだまだ自分達が未熟だと真摯に受け止めこの失敗を次の成功に繋げられるように、いや、繋げていかなければなりません。 ただ、今年始動してから毎試合チームとして、個人としての成長を実感できています。J1昇格するために、1人1人が何を出来るのかを理解して目標達成の為に全力を注いでいきたいと思います。

さてさて、先ほど触れた2連休なんですが、 美瑛の大自然をずーっと飽きるまで眺めたり 、テラスで朝食をとったりとゆったりと時間を感じながら連戦の疲れを癒してもらいました。       そんな場所にもってこいの、スプウン谷のザワザワ村   まるでディズニー映画からそのまま出て来たような建物や風景はヨーロッパの田舎に来たような感覚に… 本当に最高な空間でしたよ。また夏に癒されにいこーっと^_^ 来週の群馬戦に向けてまたしっかりと準備していきます!!!

あっ、熊本戦の1ゴール目がにノミネートゴールに選んでいただきましたのでこちらも宜しくです。チームの勝利に貢献出来るように一点でも多くゴールしていきますね^_^


ただの目印の布切れ

さっき起きてコーヒー飲んだりサッカーをみたりなどダラダラ過ごしております…

先日の水戸戦も振り返り良いところや改善点も整理出来たのでまた次の試合に向けて良い準備していきたいと思います。

個人としては東京戦に引き続き水戸戦でもゲームキャプテンとして試合に出させてもらいました。11年のキャリアの中で初めての経験だったので巻き方も分からなければ、どれくらいの強さで巻けばいいのかなどなど…不慣れな事も多かったですが水戸戦では主将として出場してゴールし勝つことが出来て一安心でした

 

なのでキャリアで初めて『キャプテンマーク』について色々と考えてみました。

サッカーでは基本的にキャプテンがキャプテンマークを巻いて試合をしますが、なんで巻く必要があるんだろう?!って、個人的には思っていて他のスポーツではキャプテンしか審判に対して抗議出来なかったりキャプテンだけに与えられたルールがあるのに対して、サッカーでは恐らくコイントスと先頭で入場するくらいなのではないのかなと…

競技の進行上全く意味を持たないのでず〜っと『ただの目印の布切れ』だと思っていたんですよね…キャプテンマークを巻くまでは。

 

ただ実際に試合前に監督に指名されて巻いて試合に臨む事でチームの代表としての責任感をより強く感じ、誇り高く、今までキャプテンマークを巻いてプレーした全ての選手に自分の浅はかだった考えを謝りたいと言うか、自分がいかに対外的にしかキャプテンマークをみていなかったことが分かりました。

だからもう『ただの目印の布切れ』なんて思いません…笑

ただ、ひとつ言えることはそう言った気持ちをピッチに出ている11人が持つ必要があるなと強く認識しました。

みんなが、見えないキャプテンマークを巻く事でより責任感が増し誇り高くプレー出来ることでしょう。

あ、唯一キャプテンの権限を行使させてもらって独断でコイントスで逆のエンドをとらせてもらいました。その理由はTwitterで質問があったので答えさせてもらいましたが、直感的に思ったんですよね。

これからもJ1昇格に向けて全力でプレーしていきます!!!

先日の水戸戦も沢山の応援本当に有難うございましたm(__)m

行くぞJ1


初もの尽くし

昨日は今季ホームで初勝利を上げることが出来ました。

更に個人としては今季初ゴール&9番になって初ゴールと『初』尽くしの試合となりました。

 

 

前節は長崎相手に本当に不甲斐ない試合をしてしまい、自分にもチームにも失望しました。

僕のキャリアを振り返ってもなかなか思い出せないくらいの悔しさが胸を締め付けて、同時に次の試合に向けて不安や焦りが常に頭の中をぐるぐるしていた一週間でした。

なぜなら、自分達の持っているものを全てぶつけて、負けたのなら相手を賞賛するしかありませんが、長崎戦では準備してきた戦術だったり、チームとして戦う上で最も必要な「チームのために」と言う気持ちが一人一人が稀薄だったからです。

そんな自信をなくした選手達に、課題と向き合わせ、それを克服するとどうなるかをイメージさせ、それに伴った方法論を与えてくれた監督、コーチングスタッフには本当に感謝しております。

そして、今回のゲームでそれを90分間ピッチ上でトライし表現し続けてくれたチームメイトを誇りに思います。 

 

この開幕からの3試合は我々にとって多くの学びの機会を与えてくれていると思います。その一つ一つに目を向けて、チームとして個人として成長していかなければなりません。

なにはともあれ、ホーム初勝利をサポーターの皆さんに届けることが出来て嬉しく思います。

沢山の応援本当にいつも有難うございました(^^) 

 

因みに今回のゴールになったシュートはイメージ通り練習通りに打つことが出来ました。ペナの中でのワンタッチゴールに加えてミドルレンジからも沢山ゴール出来る様に成長していきます!!!

行くぞJ1


結果から得られる自信

開幕戦はなんとも言えない空気感が漂っている。希望や期待、不安や恐れ、そんな沢山の思いが入り混じる特別な瞬間。それが開幕戦だ。

開幕戦に勝つか負けるかで、シーズンの結果を占うかといえば決してそうではないにしろ、キャンプからの6週間の積み重ね(キツイ思いをして走らされたり…)の対価として勝利を得たいのはある意味自然な心理だと思う。

だからこそ開幕戦ではチームに自信を与えるうえでも何がなんでも勝点3が必要であった。

キャンプでどれだけいい準備が出来たと、思っていてもそれはあくまでも主観であって、どのチームも手探りで、でももう本場来ちゃってるし、とりあえず試合やるぞ〜って、な感じで開幕をむかえ…

本当に開幕戦はただのハッタリをかましているだけだと思っている。

いざ試合が始まって蓋を開けてみたら…

テッテレーーーー

みたいな…笑

開幕戦は2対1で勝てたものの、逆の結果が出てたとしても全く不思議ではなかったと思う。

それだけにこの勝点3勝で得られる自信はチームにとって凄くプラスに働くはずだ!!!

自信には2種類あって、

あり方からくるものと、

結果からくるもの、

の二つに分けられる。

あり方から得られる自信は自分の信念であったり、軸となる内面的なもので、重いんだけど小さい。なかなか結果に直結しているかわかりにくいんだけど、人としてベースで大切な部分。

一方で、結果から得られる自信は、大きいんだけど軽い、だからひと吹きしたら飛んでいってしまう可能性もある。ただ、インパクトは凄く大きい。

そんな二つの自信の性質を知ることで、自分のパフォーマンスをコンスタントに発揮しやすくなった。

どちらかの自信に偏ることなく、バランス良く、お互いを支え合うイメージ…

チームとしてもこの、結果から得た自信を、今まで積み重ねてきたあり方からくる自信にプラスして、そのあり方からくる自信から結果に結びつけることで、より良いスパイラルが生まれてきます。

そんな状況にしていくために、1人1人が責任感を持って役割を全うして日々のトレーニングをしていく事が必要です。

今週はいよいよホーム開幕戦!!!

誰よりも楽しみにしております^_^

栃木戦は沢山の応援本当に有難うございましたm(_ _)m

感謝感謝



沖縄キャンプを振り返って
熊本が思ったより寒くなく過ごしやすい気候で毎日良いトレーニングが出来ているように思います。 2次キャンプに入り実践も増えてきて体的にはハードですが凄く充実しています。 今日は急遽オフになって暇だったので沖縄キャンプの思い出を写真や動画で振り返ろうと思いますのでよかったら見てくださいな!!!

(null)同部屋の荒野はエトセトラ荒野と改名、いや、襲名してからは飛ぶ鳥を落とす勢いで、僕のインスタで大活躍してくれました、そして勢いそのままに代表でもなぜか2点とるなどハプニングも起きましたが公私において幅広い活躍を見せてくれました^_^

(null) 今年はじゅんじゅんこと稲本潤一さんが新加入したことにより、もうコンサドーレは本当に注目の的!!!伸二さんとじゅんじゅんが同じチームでプレーするなんて誰が想像したことでしょうか?! もうこんな奇跡のようなタイミングで一緒にプレー出来ることに本当に感謝!毎日がディズニーランドに行く朝目覚めた時のワクワクがあるみたいな感じ… それって凄くないですか?!だからこそ、この瞬間を大切に持ち前の明るさとガッツで今までもこれからもグイグイ絡んでいきたいと思ってます!!!笑

(null)

(null) 嘉人さんはヴィッセルで共にプレーをして間近でプレーを見た選手の中で群を抜いて1番凄いと思った選手!!!なんでヴィッセル在籍時に点とれないのか、ずーっと不思議に思っていたのですが、自分のポテンシャルを最大限に発揮出来るチームに行くことにより、本当の価値を世間に示してくれたことが本当に嬉しかったですし、僕の目は節穴ではなかったことが証明されたのが1番嬉しかった…笑

(null) そして最後におまけのいがちゃんこと井川さんは、フロンターレの時にいつも一緒にいたお兄ちゃんみたいな存在!相変わらずいい雰囲気でした^_^

(null)あとは、ビーチではしゃいだり

(null)修学旅行生みたいに万座毛で記念撮影したりなど、これを見たら本当に練習しているのかと疑われてしまいますが、自分でゆうのもなんなんですが、マジで沖縄キャンプきつかったです…なんども言い訳をして練習を休もうとしたことが…笑

(null) そんなこんなで、あの永遠と思われた沖縄キャンプも終わり今は熊本! 昨日は長崎とのトレーニングマッチで実りある内容となりました。あと2週間をどれだけこだわりを持って毎日のトレーニングを出来るのか! チーム戦術、個人のスキル、チームの雰囲気作り。 とにかく目的意識と、それに伴った方法論その二つを踏まえた上でその瞬間持っている力を個人個人が常に最大限発揮し続けるのか、その連続がチームの力になると信じています! 明日も頑張るばい!!!

心の声に導かれて
キャリア11年目のシーズンに突入しました。 今年も頑張っていくぞー!!! それにしてもオフ長かったなー 今までのオフの中で一番長かったかも…それだけ個人的にはいい準備も出来たし、キャンプが楽しみです。 そんな長かったオフは自分のサッカーに対する思いや、価値観を整理出来た凄く自分と向き合えたそんな時間だった気がします。 本当に沢山の時間をかけて自分の心の声を聞き出す時間にあてていたように思います。 ここからは移籍をするか残留するかの心境や経過を書くので興味がない方はここまでで… はい、と言うわけで率直に言うと今回の選択はほんとーーーーーーにめちゃくちゃ悩みました!!! リアルに95%くらい移籍しようと思った時期もあるくらい… 昨日思いが固まったかと思えば、今日には全く別の選択肢に心が傾いていたり、相談する相手の説得力で気持ちが変わったりなど、「隣の芝生は青い」うん、まさにそれですね… 片方に心が揺れると あれ??あれあれ?? あっちにはもっといいことがあるんじゃないか、なんてグルグル思いがめぐるめぐる 今までの移籍はほとんどある一方の選択肢しかない様な、天秤で言ったら明らかに比重が違うものを比べていたのでそこまで悩むことはありませんでした。 ただ、今回のケースは僕の中でほぼ均衡している状態だった様に思います。 色々な判断材料の中でメリット、デメリットを出したところで全然自分の中で答えが出ない事に焦りを感じていました… やはり一番の悩みどころはカテゴリーの差で、自分のキャリアを考えた時に一年でも早くJ1でプレーし活躍して日本代表に行きたいと言う気持ちが大きかったからです。 もちろんサッカー選手に限らず成長したい人はどんどん上を目指すべきだと僕は思うし、僕も常にそれを望んで来ました。 それを思う一方で、カテゴリーの差はあるもののコンサドーレ札幌に関わる仲間達とJ1昇格したら、どれだけ美しく、素晴らしい事か、そんな思いの狭間で悩み続けてついには3日間寝込んでしまうまでに…笑 そのあと家族で行った温泉旅行ではもうなーんにも考えないで楽しもう!!! ってな具合で、美味しいものを食べて、温泉に入って、ぼーっとして… そんなムダなような時間がその時の自分の気持ちを整理するには凄く大切な時間になったのではないかと振り返ってみると思います。 最終的には自分の直感と言うか感覚的な部分で、 「どこでプレーしている都倉賢が自分は好きなのか?」 みないなことを考えていたら、自然と 「札幌」 と言う答えがシンプルに返ってきました。 そこで僕の決意、覚悟は決まったと思います! ホーム最終戦でサポーターが掲げてくれた 「都倉来年も熱い刺激を俺たちに」 横断幕は確実に僕の潜在意識の中にあり決断を決める要素の一つになった事は間違いありません! そんな熱いサポーターと今年も共に戦える事を嬉しく思います!!! 昨日はそんなコンサドーレの2015シーズンの始まりを告げる 「2015コンサドーレ札幌プレビューパーティー」 が、開催されましたね。

IMG_3136.JPG凄く良い雰囲気の中で選手達も楽しみながらやらさせてもらいました。 会場に集まって盛り上げてくれた方々に感謝しております。 コンサドーレ札幌に関わる全ての人が心を一つに、『運命共同体』として、J1昇格に向けて全力を尽くしていきましょう。
IMG_3131.JPG IMG_3138.JPG トークショーも最高に楽しかったなー^_^ こんなブログをキャンプに向かう飛行機の中でまとめていました。 今日から長いキャンプ生活が始まります。シーズン通して怪我なくハイパフォーマンスを発揮出来る体作り、チーム作りをしていきますね!!!

IMG_3137.JPG

IMG_3133.JPGあっ、因みに背番号9番になりました!!! みなさん買ってくださーい。笑

Jリーグアウォーズ2014

「J2 Exciting 22」に選出されJリーグアウォーズ2014に参加させてもらいました。

IMG_2417.JPG

IMG_2425.JPG

IMG_2426.JPG 皆さんの投票のおかげであのような式典に出席出来たこと感謝しております。

そして個人的にはJ2年間ベストゴールを受賞することが出来ました。



IMG_2414.JPG このような個人的な賞をもらうのは初めての経験だったので、嬉しく誇りに思う反面チームとしてあの様な舞台に立てたらどれだけ嬉しいことか…

J1優勝したガンバさん、そしてその他の賞を受賞した選手の皆さんおめでとうございます。

そして一年間Jリーグを支えてくれた全てのサッカーファミリーに感謝の気持ちでいっぱいです。

終わってからは懐かしいメンバーにも遭遇!

IMG_2412.JPG

IMG_2409.JPG 森岡にじろーけー! 元気そうで良かった^_^功労賞を受賞したジジイこと吉田孝之さん。 これからもサッカー界のために貢献してくれる事でしょう。

IMG_2418.JPG 最後は社長との写真でお別れでーす!!!


2014シーズンを振り返って

少し落ち着いたのでようやく一年を振り返ってみる気分になりました。

まずは海外挑戦から夢破れた形でコンサドーレへの加入。正直悔しかった、そんな形で戻る自分への惨めさ、情けなさ…

今思うと正直すぐには切り替えられてなかったのかなと思います。海外挑戦をパフォーマンスではなく心から、また一から海外でステップするために日本でやる選択肢を捨てて海外に飛び出した当時の僕にとって帰国することはやっぱり大きな喪失感でした。

そんな僕を拾ってくれたコンサドーレ札幌。 この1年昇格のために全てを捧げようと思ったのはドームでのホーム開幕戦を観戦した時でした。

意外にもドームに初上陸…

何かと縁がなく試合もなければ観戦もなく、全くの初めて!

そこで感じたドームの一体感

サポーターの熱さ

ここで皆と戦いたい、J1昇格したい!

そんな、ドームとのファーストインプレッションでした。

当時のTwitter!!!

当然途中加入だったのでキャンプをしないでのイレギュラーな形での加入に少し不安を感じながらも、新たな挑戦に向けて本当にワクワクしていました。

前半戦はなかなかコンディションも上がらず、そしてなにより早くチームにフィットしたいあまり周りに合わせる事を意識しすぎて、自分の個性を失い結果としてパフォーマンスが上がりませんでした。

だだ自信を持って言えるのは、いい時も悪い時も、結果を出せた時もだせないときも、日々自分の成長のために何をしなければならないかを考え、その日その日を全力でプレーする事を1年通して出来た事です。

もちろん過去を振り返れば、あの時もっと点を取れたとか、なんでこうしなかったんだろうと、結果論や客観的に見たら思うこともあるけど、真実は僕の中にあり、僕は未来でも過去でもなく今にしか生きられない、その中で僕が選んだ方法は「全力でプレーし続ける」ことでした。

試合前には凄く不安になったり結果を出せなかったらどおしよう、とか色々考えがよぎってしまうことがあるのですがそんな時は決まってこの詩を読んでいます。

『夜明けへのあいさつ』 カーリーダーサー

今日という日に目を向けよう! これこそ生命 生命の中の生命なのだ その短い行程のなかには 君の存在の真理と現実が全て含まれる

生まれ育つ喜び 行動の栄光 美のかがやき

昨日は夢にすぎず 明日は予感でしかない 精一杯に生きた今日は 全ての昨日を幸せな思い出に変え 全ての明日を希望の見取り図とする

だから目を開こう  今日に向かって! 夜明けへの挨拶はこれだ

この詩はデルカーネギーの『道は開ける』で紹介されているものです。

人それぞれ解釈はあると思うけど、僕はこの詩を読んで本当にこの瞬間を頑張ろうといつも思います。

でも、ただ頑張った人が報われるわけでもなく、そこには結果を出すための方法論が備わっていなければなりません。

そう言った意味では後半戦はチームの戦術、戦い方と自分の選んだ方法論がうまく噛み合ったそんな印象でした。

また、シーズン途中に妻の母親が急性白血病を患い凄く悲しい思いもしましたが、本人が頑張ったこと家族の支えがあったことで先日無事に退院することが出来ました。

入院中でも毎試合病室から応援してくれて、自分がゴールするたびに母の血液検査の結果がどんどん良くなったと聞いた時は、自分がただ頑張ってプレーしているだけなのに誰かの役に立つ事が出来ていることが分かり心から嬉しく思いました。

これからも、僕は誰かのためにやるとかそんな大それた事は言えないけど、自分が頑張って目標に向かって成長していく中で、勝手に誰かの役に立ってたらなと思います。

1年前の自分は今の自分がコンサドーレプレーしているなんて全く思っていなかったし、前半戦の流れからここまで多くのゴールを取れると思ってもいませんでした。

つまり1年先の事なんて全く分かりません。明日のことだって定かではないし、90分後の事なんて何もわからない。

サッカーが人生において大切な真実を僕達に毎週末それを教えてくれていることに最近ようやく気がつきました。

結果はどうなるか分からない 勝つことも負けることも約束できない でも、全力でプレーすることだけは約束出来る

『夜明へのあいさつ』が妙に勇気を与えてくれるのはそんな真実を投げかけてくれているからなんだと思います。

これからも色々なことがあると思うけど、1年を通して自分の中で掴みかけたいい感覚をベースにこれからも成長して行きます!

一年間本当に沢山の熱い応援有難うございましたm(_ _)m

そして、いつも近くで支えてくれている妻、遠くからだけど確実に繋がっている家族、チームメイト、コンサドーレに関わる全ての方々、そして沢山の仲間に感謝の気持ちでいっぱいです!!!感謝感謝

PS1000ゴールマジでラッキーでした。w

IMG_2343.JPG



1000

先日の湘南戦ではチームの力をピッチの上に全て出し尽くした結果、勝点3を得ることが出来ました。 本当にタフな試合展開でしたが、一人一人がチームの為に役割を全うし、後半は押し込まれることもありましたが、それを戦術的にチームが連動する事で相手の攻撃を抑えることが出来ました。 メンタル、技術、戦術が噛み合ったそんな試合でした。苦しい時間帯ではサポーターが鼓舞してくれてたおかげで、最後まで走り切る勇気を僕達に与えてくれたこと本当に感謝しております。 また、この試合での得点でコンサドーレ札幌にとって節目の1000ゴールとなりました。

コンサドーレ札幌の歴史に名前を刻めた事を誇りに思います。

IMG_1947.JPG

これからも、チームに貢献出来る様に全力を尽くしていきます!!!

そしてこの試合ではピッチ外でも新たな試みとして『都倉賢プロデュースチケット』を販売させてもらいました。

IMG_1952.JPG 1人でも多くのサポーターに足を運んでもうきっかけ作りとしてこの様な企画をトライさせてもらいました。 チケットはおかげさまで完売し、試合後は購入してくださったサポーターと触れ合う機会もあり、喜んでもらい、選手の立場としてもまだまだ沢山のことが出来ることを実感しました。 サッカーがカルチャーになるための一環として、これからもどんどんトライしていきたいと思います!

また、この企画に賛同しデザインを手がけてくださったイラストレーターのタロアウトさんに感謝の気持ちでいっぱいです。このチケットのデザインをどのような思いで書いたのかは、彼のブログに書いてあります。

J1昇格に向けて、目の前の試合をチームで力を合わせて全力でプレーしていきます!!!

最後の最後まで応援宜しくお願いします。


Newer Posts
Older Posts